消費者のための情報

寝具は掛け布団、枕を問わず2つの重要な要素により特徴付けられます。

  • そのひとつは詰め物の素材です。
    その中にはダウンやフェザー、毛繊維(羊毛、らくだの毛、カシミア)、木綿、天蚕(てんさん)糸 などの自然素材が存在する一方、化学繊維(マイクロファイバー、ホローファイバー、でんぷん繊維)も存在します。
  • 与えられた形状
    掛け布団を利用する場合それぞれの求めるものは多種多様で、また異なる使用目的(夏用寝具、冬用寝具)を考慮しなければならないという理由から、寝具のために異なるタイプが開発されました。例えば押さえのない掛け布団、平面キルト、立体キルトなどの異なる形状が提供されています。

両コンポーネント、素材、構造から無限の組み合わせが生まれ、利用者それぞれにぴったりのものを見つけることができます。

ページを印刷する ページを推薦する ページトップ